仕事のミスが多い人は病気の可能性も?ADHDってどんな病気?

asperger_woman

asperger_woman
仕事でたくさんミスを多く連発してしまう、改善したいと思ってるんだけどもなかなか改善できないという方は、もしかしたらADHDという病気を発症している可能性があります。

と言われてもADHDがどんな病気なのかピンと来ない人が多いかもしれません。

仕事のミスを多く連発してしまうのはただの注意不足で病気とは関係ないんじゃないかと。

しかし実はこのADHDは、大人にも頻発する障害の一種。

普段仕事でどうしてもミスを頻発してしまう人は注意が必要です。

ADHDという病気には一体どのような特徴があるのでしょうか。また、なんでADHDになったら仕事でミスを連発してしまうのでしょうか?

ADHDがどう仕事のミスに影響するのか、ADHDという病気の症状、原因、対策をまとめてみました。

【スポンサードリンク】

仕事のミスが多い人は病気の可能性も?大人のADHDの症状は?

ADHDはattention deficit hyperactivity disorderの頭文字から成る略称です。

注意欠陥・多動性障害という日本語訳からも分かるように、不注意・他動性・衝動性がこの病気の特徴です。

ADHDの症状がある人は、知能が高い傾向にあります。

成績優秀で、障害に気づかず大学卒業まで進むケースも多いです。

ところが社会に出ると、上司や同僚との人間関係や、仕事の優先順位の付け方、時間管理など、うまくいかないことが増えます。

ADHDの症状である「不注意」がケアレスミスを起こしたり、「衝動性」が仕事の場面にそぐわない感情的な発言を招いてしまうこともあります。

こういったことが重なり、うつ病や新型うつなどを併発してしまう人も多くいるようです。

もし少しでも不安を感じたら、心療内科で相談してみてはいかがでしょう。

ADHDになってしまう原因は?

それでは、ADHDになる原因は一体なんでしょう。

ADHDは先天性の障害と言われています。

仕事をするようになってからADHDが判明したという例も多いですが、後天性なのではなく、今まで知る機会がなかったということです。

原因はまだ解明されておらず、遺伝・環境など諸説がありますが、脳の前頭葉部分の機能異常という説が特に有力です。

前頭葉は物事の整理整頓や論理的思考、注意力などを司る働きをしています。

そのため大人になってから仕事のミスなどにより、自覚する人が多いようです。

ADHDの治療方法は?

脳の機能の病気なら、治療はどうすれば良いのか?

もしADHDと診断されたら真っ先に気になるのが治療方法です。

そこにはいくつかのステップがあります。

まずは、心理面からのアプローチ。

自分がADHDであることを認められずに苦しむ方も多いそうですが、受け入れるが大切です。

改善できない仕事のミスや人間関係のトラブルは、甘えでも努力不足でもなく、脳の発達障害が引き起こしているのです。

受け入れることで気持ちが楽になり、うつ病など他の病気との併発を防ぐことができます。

次は、薬による治療です。

80人の患者にある薬物を投与したところ、90%の患者に短気・不注意・先延ばしなどの改善、70%の患者に自己不全や不安定・衝動性などの改善が見られたそうです。

ADHD治療に用いる薬は特に依存性は高くなく、安心して服用できるようですが、稀に睡眠障害や食欲不振などの副作用が見られます。

【スポンサードリンク】

ミスを防ぎ、仕事で能力を発揮するためには

ここまで読んで、ADHDの症状は、仕事の場面ではトラブルの原因になると、不安に感じている人も多いでしょう。

自分がそうでなくても同僚がADHDだった時はどうフォローすれば良いのかなども知っておきたいところです。

対策はいくらでもあります。

・メモを習慣づける
・期日のある仕事は周囲が納期についてのリマインドを徹底する
・毎日時間を決めて、上司との間でスケジュール共有する
・ホウレンソウを徹底する

こういった方法で、集中力の欠如によるミスを防ぐことができます。

ADHDでなくてもこれらを毎日やっておけば、仕事上の大トラブルを未然に防げそうです。

ADHDの同僚のバックアップをすることが、職場全体の業務フロー見直すような、良い機会にもなるかもしれません。

また、ADHDの人は、長所に特化した仕事に就くことができれば、通常の人以上の集中力を発揮するというケースも多く見受けられます。

適材適所、を心がけながら、仕事上でのバックアップ体制を築いていくことが大切です。

いかがでしたか?

ADHDはとても身近な障害の一つです。

もし自分が、もしくは同僚が仕事上のミスを繰り返したとしても、本人の努力の及ばないところでそれが起きてしまっている可能性があります。

自分を責めたり、頭ごなしに叱るのではなく、協力しあえる環境を作っていきましょう。

【スポンサードリンク】

他にも仕事の悩みに関する記事は
仕事のやる気が出ない、営業に出たくない原因はうつ病?自力で治す方法とは
がありますのでご覧ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です