米空母打撃群が朝鮮半島近海へ 現在の位置と韓国の反応は?

IMG_7029

米空母のカールビンソンが朝鮮半島近海へ移動していますが、シリア政府の化学攻撃に対し迅速なミサイルで空爆を行なった矢先であるため、かなり北朝鮮にとっては脅威となっている事だと思います。

北朝鮮は相変わらず強がった態度を示していますが、米空母の圧倒的な戦力を前に、本心では今までで最大の危機感を感じている事だと思います。

今回は、朝鮮半島近海へ移動している米空母打撃群の現在の位置と、空母打撃群何隻で向かっているのか、また、韓国国民の今回の軍事行動に対する反応について見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

米空母が朝鮮半島の近海に 現在の位置は?

IMG_7028出典:http://japanese.donga.com/List/3/all/27/412107/1
今回北朝鮮に向かっている原子力空母カールビンソン率いる空母打撃群はミサイル駆逐艦2隻、ミサイル巡洋艦の合計4隻で北朝鮮近海に向かっていると言われています。

シンガポールから出航し、南シナ海を通り朝鮮半島近海に到着するのは4月25日と言われていますが、追加で対空ミサイルを備えたイージス艦も2,3隻追加で配備するとのことです。

カールビンソンは世界最強クラスの戦力を持つ空母と言われており、大きさも相当なもので、本気で戦ったら北朝鮮は一たまりもないと言われています。

北朝鮮近海に停泊する最終的な正確な位置は明かにしていませんが、米政府当局者の話によると、朝鮮半島の東、日本海側に停泊する予定とのことです。

【スポンサードリンク】

北朝鮮近海への米空母出撃に対する韓国の反応は?

IMG_7030出典:http://okutta.blog.jp/archives/14451970.html
韓国では今回のアメリカの軍事行動はあまりマスコミで取り上げられていないようです。

北朝鮮と韓国は最大の敵同士なので意外に感じますが、今回の軍事行動はアメリカがほぼ主導で動いているようなもので、その事が韓国マスコミがあまり積極的に取り上げ無い事と関係あるかもしれません。

元々韓国の国の成り立ち自体が、1945年の日本軍の朝鮮半島撤退後、当時のソ連軍が満州を下って朝鮮半島を制圧しようとしたところ、アメリカが社会主義国家が朝鮮半島にできるとまずいと思い南から攻め込み、北緯38°線辺りで国を分けようとしたところで始まっており、朝鮮半島はアメリカと社会主義国家との代理戦争の結果作られた国だと言え、その韓国が主体性が無いのは元からの事で仕方がないと言えます。

【スポンサードリンク】

北朝鮮の問題については元から韓国だけでなんとかなるものではなく、今回も韓国は中国と共に米国に付き従うというスタンスになる事でしょう。

韓国の国民の今回の軍事行動への反応を見ると、やはりマスコミがセウォル号や大統領選挙に関する報道ばかりで、今回の軍事行動に関して取り上げ無い事に対する不信感や、自国だけで何もできない事に対する無力感を感じている人が比較的多いようです。(引用:
http://locoloconews.com/14659.html,http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/49841614.html)

お互いどちらかが動いたら全面戦争に陥りかねない一触触発の状態で、問題が終結に向かえるのかどうかは北朝鮮側の対応にかかってそうですが、朝鮮半島がどうなって行くのか行方を見守っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、
シリア 化学攻撃はロシアが関与?誰がなぜ行なった?【画像・動画 閲覧注意】
がありますのでご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です