夫婦喧嘩に疲れた・もう話したくない・離婚したい!?そうなる前に早めに仲直りするには?

image

夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが、夫婦喧嘩ってそもそも何故してしまうのでしょう。

夫婦の数だけ事情も理由もあるのでしょうがお金の事 家事の事 子供の事 夫の仕事への不満 浮気 暴力 借金なんかも夫婦喧嘩の原因となり果ては離婚問題となってきているご家庭もあるかと思います。

女性は細かいところまで目につく生き物です。

男性が第六感ならぱ 女性は8感あるだなんて言われている程何でも目についてしまう様です。

夫婦が長く一緒に居ればいるほど目につくまま、時にはギャンギャンと言ってしまい夫婦喧嘩に発展してしまうなんて事良くあるかと思います。

何度言っても分かってくれない夫に妻も段々とストレスを感じ、疲れてしまうなんて事ありませんか?

もしも仲が良かったら こんなストレスを感じなくても良いのでしょうが、疲れると分かっていながら当人にとってはそうはいかないのが夫婦喧嘩というものですね。

では何故夫婦喧嘩をするのでしょうか?

夫婦喧嘩に疲れて離婚という事態になる前に、喧嘩のあとスッキリ仲直りするための効果的な方法はあるのでしょうか?

今回はそちらのテーマについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

夫婦喧嘩に疲れて離婚するという選択

なぜ夫婦はよく喧嘩をしてしまうのでしょうか?

それは夫婦ともに結婚した当初より、周りが見えてくる事が関係してくるのだとおもわれます。

フッとつい口に出していませんか?

離婚したい、後悔した、とか給料が少ない、とか他の男性の方が魅力的だ、とか夫や夫の家族への存在や人格否定など。

夫婦は所詮他人です。

けれど惹かれあって人生を添い遂げたいと思って結婚した相手です。

しかし、籍を入れた途端にその時の気持ちが安心へと変わりこんなはずじゃなかった これぐらい言ってもいいかなど、段々とお互いが欠点を探し言いたいことを言い合う様になっていきます。

そして相手に望む事が多くなってしまっていませんか?

だから疲れてしまうのです。

最初からあれもしてほしい これもしてほしいと望みすぎ、あれもしない、これもしてくれない、へと変化し、結局つかれて離婚の2文字がちらつき始めてしまうのです。

【スポンサードリンク】

仲直りする勇気

まずは自分が言われたら嫌な事は人にも言わない事が大切です。

喧嘩になってもたとえ自分に非がなくてもまず思い切って謝ってしまいましょう。

今ならメールもLINEもありますしブロックされてなければの話ですが。

それがダメなら手紙をしたためてみるのも良いかもしれませんね。

そういうツールを利用して文字だけで気持ちや感情を入れない事で、夫の気持ちも多少和らぎ仲直りにつながるかもしれません。

喧嘩は謝った方が勝ちだと思う事、例えそうでなくてもあえて負けてみて下さい。

何故?と思われがちですが売り言葉に買言葉では何もは夫婦にとって発展がないからです。

勿論それでも喧嘩になりそうになってもそれに乗らない事。

仲直りするために折れることで損だと思わない事が大切なのです。

それでも夫が怒っている様でしたら行く行くは離婚も視野に考えていく事もありかもしれませんね。

真の解決法とは

不満は小さい内に話し合い絶対に溜め込まない。

仲良くするにはしっかりとした話し合いをする場を設けること。

例えば人は食事をしながら大事な話をすると、和やかに進歩的な話ができるとも言われています。

国会の議員さん等もその様に対談したりしますね。

とても大事なことなのです。

是非活用してみて下さい。

小出しに出さずにために溜まってから吐き出すから喧嘩になってしまうのです。

雨降って地固まると言われます様に揉め事のあとは返って良い結果や安定した状態を保てる様になる事もあるのです。

時に正論だけが正しいのではないのです。

使う場所を間違えると相手を追い詰めてしまうことがあるのです。

喧嘩とは感情的になればなるほど本質からずれていきます。

出会って結婚した頃の気持ちを覚えていますか?

記念日を大切にしていますか?

目を見て毎日話していますか?

相手の言葉に相槌をうって話を聞いていますか?

【スポンサードリンク】

相手との人生を楽しみたい 幸せにお互いがなりたいという一番大事な目的を忘れないで下さいね。