太らないお酒・ハイボールがダイエットにおすすめな理由!太りにくいおつまみも紹介!

tre27_08

tre27_08
ハイボールが実はとてもお酒のなかでも太りにくいというのは知っていますか?

お酒=太るというのは切っても切り離せない現実問題ですよね。

それでも暑い夏、お正月やイベント、会社や友人との付き合いなどで飲み会というイベントは訪れます。

お酒の席でのお供であるおつまみも、切っても切り離せない物です。

ついつい揚げ物など油っこいおつまみを食べ過ぎてしまいます。

お酒でも太らない?と言われているハイボールについて。

そしてそのハイボールを飲むにあたってお供となる太らないおつまみは?

今回はお酒を飲んでも太りにくいハイボール、おつまみをご紹介します!

【スポンサードリンク】

太らないお酒、ハイボールとは?

ハイボールは嬉しいことに糖質ゼロで、プリン体もほとんど含みません。

ウィスキー自体が蒸留酒で、低カロリーです。

ビールの半分程のカロリーと言われています。

ただいくら糖質ゼロで低カロリーだからと言って飲みすぎもよくありません。

カロリーオーバーは禁物です。

アルコールのカロリーは1日100~200kcalに抑えるようにしましょう!

ハイボール・ダイエットは糖質制限ダイエットの一種です。

上手く付き合えば糖質制限のダイエットも出来ます。

ハイボール・ダイエットの方法とは?

ハイボール・ダイエットの方法をまとめますと以下の通りになります。

  • カロリーゼロ炭酸水で割ることで、低カロリーに抑えることが出来る。でも混ぜすぎに注意。
  • レモンやライムを入れると、サッパリした感覚が強くなるのでオススメ。
  • ジンジャーハイボールなどアレンジもあるが、炭酸水以外はカロリーがあるので気を付ける。
  • 主食のご飯は「1日に小盛りの半分程度」までにする。
  • おかずは砂糖・糖質を制限。
  • 1ヶ月に2キロ以上落とさない。
  • 食事の際、ビール・日本酒・主食を控え、ハイボールを飲む。

体重を急激に落としすぎると、肌のかさつきや不健康にも影響してきます。

落とすならゆっくり落としましょう。

【スポンサードリンク】

代謝を上げるため、水やお茶も一緒に飲もう!

水やお茶などカロリーのない水分をお酒と一緒に摂るようにすることをオススメします。

また、冷たい物ばかりを飲み続けると体が冷えて代謝が悪くなってしまいます。

たまに温かいお湯割りなどを挟んで体が冷えすぎないようにすると代謝が上がるのに効果的です。

水分補給のソフトドリンクに温かいお茶をいただくもの良さそうです。

ダイエット中に絶対NGなおつまみと食べてもいいおつまみ

お酒に合うおつまみは、濃い味付けや塩分で作られていることが多いそうです。

これは、濃い味付けや塩分の料理を食べることで、体内の塩分濃度が高まりそれを薄めようと体が本能的に水分を要求し、お酒が進みやすくなるからです。

つまり、お酒に合う!と思われているおつまみは、基本的にダイエット中にはNGというわけです。

でも、いくらダイエット中だからと言ってお酒の席でおつまみなしでお付き合いするのは難しいですよね。

だからと言って太らないおつまみなんて存在しません。

ダイエット中でも太りにくいおつまみをご紹介します。

まず、最初に食べていただきたいのがサラダです。

野菜を最初に食べる事で、血糖値の上昇を緩やかにする働きがありるそうです。

でもここで注意です。

サラダなら何でもいいという訳でなく、ドレッシングに気を付けてください。

シーザーサラダは特に、ハイカロリーなのでサラダだから大丈夫というわけではありません。

次にオススメしたいのが包丁を入れただけの料理、お刺身や鳥さしなどのメニューです。

太る原因となる調味料や料理油を調理過程で使用していないのでカロリーを抑えられます。

それでもお酒を飲んでいると食べたくなるのが油っこい物です。

油っこい物を頼みたいなら、網焼き、串焼き、グリルなどがオススメです。

余分な油が調理過程で落ちて無くなっていますので、通常の物と比べてヘルシーに仕上がってきます。

同様に蒸し焼きなどもカロリーを抑えたメニューなのでオススメです。

まとめ

お付き合いとはいえ飲み会は楽しい席です。

ダイエットしてるからあれは飲めない食べれない、これなら飲める食べれるといったことにとらわれてしまうとせっかくの飲み会も楽しめませんよね?

ダイエット中でなくても飲み方や飲む量、食べる物や食べる順番を普段からしっかり身に付けておけば普段の食事にも生かされ、太りにくい身体になっていくと思います。

飲み会は健康で楽しく!

さらに太りにくい身体を!

気持ちが他にそれず楽しい時間を過ごしたいですね!

【スポンサードリンク】

ダイエットに関する記事は他にも
うどんとそばで太るのはどっち?消化や糖質や炭水化物を比較!そうめんは意外にも高カロリーが、
お酒に関する記事は他にも
お酒で赤くなるのは治すことはできる?お酒に強い人弱い人の特徴とおすすめの飲み方がございますのでどうぞ。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です