和泉節子 姑の母の日ギフト ノンストップ内での発言が物議に!息子の嫁は大丈夫?

IMG_7568

和泉元彌さんの母、和泉節子さんが、フジテレビ系テレビ番組ノンストップ内で、母の日ギフトはネット通販のものはありかというテーマでの討論の際に、ネット注文したプレゼントは言語道断と発言した事が話題になっています。

和泉節子さんは姑と嫁との関係についての発言で過去にもブーイングが起こりましたが、今回はノンストップの番組内で和泉節子さんがどのような発言を行ったのか、また、過去の嫁と姑の関係に関する発言についても詳しく見て行きたいと思います。

【スポンサードリンク】

和泉節子 姑への母の日のギフト ネット注文したプレゼントは言語道断と発言

IMG_7571
ノンストップの母の日の特集で、「母の日姑へのプレゼント ネットで注文は手抜き?」というテーマでの討論の際に、
ゲストの千秋さんは、「自分はやらないけどすごく姑の家が遠い人とかもいるしいいのではないか」と発言し、

熊田曜子さんは「直接渡せればベストだと思うが、ネットもたくさんの商品の中から選んでいて、お母さんの事を考えているので手抜きではない」と発言しました。
IMG_7570
その後和泉節子さんは、「ネット通販は言語道断で、デパートへ行って自分の目で見たものを選んで、一筆添えて送るべき。一年に一回の事だから」と話しました。

この和泉節子さんの発言はネット上で様々な物議を醸しています。

https://twitter.com/LmPg__/status/862842152782397440


IMG_7572
こちらの画像のように、熊田曜子さんも驚いたような、少し唖然とした表情になっています。

和泉節子さんは一年に一回の事だからと言いますが、その後父の日も同じように送らないと不公平な感じがしてしまいそうですし、お歳暮やお中元も同じように百貨店から送らなかったりすると手抜きと思われてしまいそうで、いろいろと気を使ってしまいそうです。

今の共働きの家庭が多い世の中で実践できる人はあまり多くないのではと思います。

【スポンサードリンク】

また、和泉さんは過去に別のTBSの番組「ビビット」で、嫁と姑の関係についての3ヶ条というものを掲げました。

その内容が、
1 姑は家の神
2 嫁稼業は修行
3 嫁ぎ場所が死に場所

というもので、家の中のすべてを知り守っている姑は「太陽」であり「神」、さらに嫁は夫とその実家に仕えなくてはならない、と発言したそうです。
(引用:
http://girlschannel.net/topics/363189/)

和泉節子さんの実家や嫁いだ先が厳しくて、若い頃はそうだったのかもしれませんが、今の時代だとすぐに義理の娘に嫌われてしまうでしょう。

和泉節子さんの息子の嫁である羽野晶紀さんも大変そうですが、よく離婚せずに居られるなと思います。

和泉節子さんは現在は75歳と高齢ですが、亡くなるような様子も全くなくお元気そうで、まだまだ物議を醸す発言が出てくるかもしれませんが、今後の発言にも注目して行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、
門楼まりりんも逮捕?2ちゃんで晒されたツイッターのガリガリガリクソンとの画像は?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です