女性が筋トレで体重増加するのは一時的なもの?理想の筋肉量は?

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s
女性は誰も皆、いつまでも美しくいたいと願うものです。

そのためにはダイエットが必須になってくるのですよね!

食べることを我慢するのは苦しい・・ということで、筋トレでダイエットを実行している女性も多いといいます。

でも、筋トレってマッチョなからだになりそうなイメージ、、しかもほんとに体重が減るのかしら?

疑問に思うことも多いですね!!

女性にとって筋トレで体重が増加するとしたら果たしてそれは一時的な現象なんでしょうか?

女性が筋トレで筋肉が付き、体重増加する事とは一時的な現象なのか、また、女性にとって理想的な筋肉量はどれぐらいなのかについて詳しく調べました

【スポンサードリンク】

女性でが筋トレすると体重増加につながる?

女性が筋トレをすると「体重増加につながる」という話も耳にしますが、その事実とはどうなっているのでしょう?

実は結論から言えば、体重増加につながっているのです。

そもそも、筋トレとは筋肉を増やすためのトレーニングです。

筋トレにより、脂肪が減って筋肉の量が増えれば体重増加になります。
(脂肪より、筋肉の方が重いのです)

でも、この体重増加は一時的なものであり、筋肉の重さはせいぜい1~2kg程度だと言われているのでこれが理想でしょう!

もしこれ以上増えている場合は、筋トレによる体重増加ではなく食べ過ぎによる体重増加が考えられますね!

筋トレで引き締まったからだを作る

ここまでのことで考えれば、余計な体脂肪を減らして筋肉を増やすことで、とても引き締まったからだができることが想像できますね。

脂肪を減らして引き締まったからだができる訳ですから、とても健康的で理想的なダイエットだと思います。

例え、体重計の数字が減っていないとしても太りにくいからだを作り、確実に美しくなっているのです。

女性の筋トレは、質にこだわるより、軽めのトレーニングで回数を増やした方が良いと言われます。

しかもトレーニング効果が出やすいのは「できれば避けたい」と考える生理中から直後なのです。

気持ち的にはブルーなこともありますが、筋トレ的にはとても良いのですね。

【スポンサードリンク】

女性の筋トレには有酸素運動??

さらに、筋トレには有酸素運動をプラスすると効果的だとされます。

*有酸素運動とは、負荷が軽くてゆったりとした持続性のある運動のことで、ウォーキング・水泳・エアロビクスなどが代表的です。

人間のからだは成長ホルモンができると、脂肪を燃やす酵素が大量に作られます。

この成長ホルモンを作れば脂肪燃焼に効果があるのですが、この成長ホルモンを作るには筋トレが一番良い方法なのです。

ただし、脂肪を燃焼させるには20分以上(この時間は大切!)の有酸素運動が必要です。

20分以上の運動により脂質がエネルギー源として使われるため、ダイエットにはここからの有酸素運動が大切です!

結論的に女性は筋トレで体重増加しても良い!

脂肪が燃焼される時間よりも、筋トレで筋肉がつく時間の方が短いので、初めは体重増加します。
(脂肪より筋肉が重いため・・)

でも永遠ではなく、脂肪が燃焼されるようになれば自然と体重は落ちるものです。

体重増加がなくなり、且つ引き締まったからだができてくれたら、女性としてこんなに嬉しいことはないですよね。

リバウンドしてしまうこれまでのダイエット方法からすると、はるかに効果的です!

どこの筋肉を鍛えるかで、筋トレする場所も違ってくるのでよくよく調べて実践して下さい。

美しくきれいにやせる!! 女性の永遠のテーマです。

【スポンサードリンク】

他にもダイエットに関する記事は
うどんとそばで太るのはどっち?消化や糖質や炭水化物を比較!そうめんは意外にも高カロリー
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です