部屋の模様替えをしたい女子必見!6畳などの狭い部屋にもおすすめの家具の配置は?

623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s
623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s

女子って部屋の模様替えが大好き!!

部屋の模様替えをして家具の色や配置が変わるだけで、なんだかハッピーな気分になれるもの。

でも、たった6畳の狭い部屋をいかに有効に使うかって悩みの種なんですよね。

気分良く、快適女子のライフスタイルが送れるように、色々な情報を入手しておきたいところです。

気分を明るくするために、毎日を明るく前向きに過ごすために模様替え法について、色々と知っておきたいですね!

今回は部屋の模様替えをする際に6畳などの狭い部屋を広く見せる工夫や、女子にお勧めのインテリアのカラーなどについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

女子におすすめの部屋の模様替えは?6畳の狭い部屋を広く見せるために

実際にある6畳の狭い部屋が広くなることはありません。

でも、ちょっとしたアイデアで広く見せることは可能なのです。

そこで!!
部屋の模様替えをするときに、知っておきたいポイントをご紹介します。

家具をできるだけ統一する
家具の色・素材を統一して色目を少なくすることで、部屋全体にまとまりが出てきます。

ナチュラルでシンプルにまとめ、こまめに片づけるだけで女子らしい部屋に印象が変わります。

狭い部屋は窓辺をすっきりと
狭い部屋に重厚な厚手のカーテンは圧迫感があり、開放感に欠けてしまいます。

できれば、シェードのようなすっきりとしたものを使うと6畳が軽いイメージに感じられます。

6畳の和室の場合
背丈の低い家具を統一することで、畳の良さも隠れず和室としての良さをアピールすることができます。

落ち着いた空間になりますね。

6畳の部屋仕切る配置
机や、ベットなどを収納家具などで仕切る配置を作ると、くつろぎ空間が広くなります。

鏡を置く
姿見(自分の身長くらいのもの)を置くと、目の錯覚で部屋が広く感じられます。

ミラー効果を利用しつつ、女子力アップしましょう!

【スポンサードリンク】

6畳の狭い部屋を有効にする配置

ベッドは窓に平行に
ベッドを窓に平行に置くことで、6畳の部屋を正方形に使うことができます。

ベッドを壁につける
ベッド、他・収納家具を壁につけることで部屋が明るくなる

収納で間仕切りする
先にも述べた通り、間仕切りする配置。
収納家具などでベッドを仕切れば、来客時のすっきりしたスペースを確保できます。

何を優先するかで、同じ6畳の狭い部屋でも家具の配置が変わります。
模様替えをする前にアイデアを練り、紙面での配置図でイメージを作っておくと良いですね!

 

狭い部屋でも女子力はアップする

模様替えの際、色が持つチカラも知っておくと便利ですよ。

これらの色を取り入れることで・・

部屋全体の色使いで・・

あなたの女子力をアップさせることができます!

オレンジ
オレンジはとても社交的な効能を持つ色です。
温かみのある、誰からも好まれる部屋を作ることができるでしょう。

ピンク
愛情深く、優しく穏やかな効能を持った色です。
ロマンチックで、少女らしい部屋を作ることができるでしょう。

黄色
好奇心旺盛で、ユーモアセンスも抜群で表現豊かな効能を持つ色です。
明るくてかわいい部屋を演出できそうです。

ホワイト
純粋、誠実、素直、無邪気などの効能を持つ色です。
ウエディングドレスが純白なのも理解できますね。
あなたが持つ女子力がそのまま反映される色でしょう。

女子力アップを願っている人は、部屋の模様替えに是非、これらの色を加えてみて下さい。

小さな雑貨などでも構いません。

模様替えと同時に、これまでなかった新しい何かが始まるかも知れませんよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでも皆さんの生活のお役に立てれば幸いです。

【スポンサードリンク】

部屋に関する記事はほかにも

部屋探しの時期で一番安いのはいつ?最も高い時期は?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です