小林麻央のブログ kokoroで余命4月かわかる?病状急変でブログ更新どうなる?

IMG_7333

乳がんで現在自宅と病院にて闘病中の小林麻央さんですが、小林麻央さんのブログ kokoroで最後の記事4月19日の更新で歩くのがやっとという病状に急変しました。

顔写真も痩せて死相が徐々に浮かび上がってきており、余命4月持つのかと思わせるような内容で、今後ブログを更新していく事は可能なのでしょうか?

今回は小林麻央さんの現在の病状から推察される余命を中心に見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

小林麻央のブログkokoroの最新内容について 余命は4月?

最新の小林麻央のブログkokoroが余命4月中かと思わせるような内容だったのですが、4月19日の内容が

5日も経っていました。

ここずっと 一日中横になっている
毎日でした。
息苦しさと 変な発汗と 痛みと。

10日前まで普通に歩けたのに、
10歩歩くのもやっとになってしまうの
だから。

夜、母に 背中をさすってもらって
一緒に泣きました。

きっと家族も陰では それぞれに
泣いたりする日もあると思います。

一緒に泣けるということは
特別です。

悲しい 申し訳ない 悔しい 苦しい
たくさんの感情が湧きますが、

一緒に泣いたあと残るのは、
不思議と 安堵感です。

苦しくても ひとりぼっちにはならない。

お母さん、一緒に泣いてくれて
ありがとう。

という内容でした。

果たしてこの歩くのがやっとというのは余命は一般的にどれぐらいなのでしょうか?

【スポンサードリンク】

一般的には自分でトイレに行くことが出来なくなったら余命一ヶ月持たないと言われています。

また、客観的に脳の機能で余命を図ることができ、新聞が読めなくなる、急に頼りなくなるようになると余命3週間、

わけのわからないことを言うようになったら2週間ほどと言われているようです。
(参考:
http://palliative.web.fc2.com/prognostic02.html)

小林麻央さんは歩くのもやっとですが、ブログ更新はできているので、余命3週間〜1ヶ月の可能性が高いのではないでしょうか?

しかし、これから病状が末期により進行して行くことを考えると、ブログ更新できなくなって行くものと思われます。

ガンは容体が急に変わる場合があるのではっきりした事はわからないですが、もし今後もブログ更新出来てたら3週間は余命があると見ていいかもしれません。

現状をみた限りだと、容態がよほど急変しなければ、余命4月は持つのではないかと思われます。

【スポンサードリンク】

ただ、以前のように退院して自宅に戻って再入院したりするまでに回復する事は、退院決意をして頑張ったとしてもかなり厳しいでしょう。

がんは余命一ヶ月を過ぎると急にいろいろ出来なくなるといいますが、最近急に容態が悪くなったのは余命一ヶ月を切ってしまったという事かもしれません。

出来れば海老蔵さんや、息子娘、ご家族のためにも何とか生きて貰いたいのですが・・

もし奇跡的に回復できたとしたら、現在がんで闘病中の人や家族にとって、とても明るい話題になると思うので、そのためにも何とか少しでも長生きして、希望に向かって歩んで頂きたいと思います。

【追記】
小林麻央さんは再度退院し、自宅に戻られたとのことで、今回の入院は病状が本当に深刻そうでしたので退院できないのではないかと思いましたが、そのまま入院ということにならずに済んだようです。できればこのまま病状が悪化することなくもう入院しなくてもいいようになったら一番いいので、現状はなかなか難しいかもしれないですが、回復に向かっているという明るいニュースが今後出てくるのを願いたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にも芸能人に関する記事は、
黒沢健一が脳腫瘍で逝去 良性ではなく悪性で治療するも症状酷すぎた!?種類やステージは?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です