小林麻央の退院決意の真相 黄疸と余命が理由?最期の引っ越しのためは本当?

IMG_7351

小林麻央さんは乳がんを患って以来病院の入退院を繰り返しており、一部で退院決意した理由は黄疸が出て余命末期であることを予期したためと言われています。

また、自分の余命を予期し、最期引っ越しをして新しい住居で残りの余命を過ごすためとも言われていますが、真相はどうなのでしょうか?

今回は小林麻央さんはどういった心境で退院決意をしたのか、その理由を中心に見て行きたいと思います。

【スポンサードリンク】

小林麻央さんの退院決意 余命末期で最期の引っ越しのため、黄疸が出たからというのが理由?

IMG_7350出典:http://neta-net.net/kawashima-naomi
黄疸は、上の川島なお美さんの画像のように、肝臓の機能が低下する事で血中の色素が増加し、目の白い部分や皮膚が黄色くなることを言います。

小林麻央さんのブログkokoroを見るとかなりうっすらとは黄色くなっているように見える写真もありますが、極端に黄色い写真はないように思います。
IMG_7351出典:
http://geinou.aventa-rises.com/小林麻央-抗がん剤-休止は何を意味するのか休止/

肝臓に転移していたら黄疸が出ると思いますが、恐らく転移していないのではないでしょうか?

ですので、黄疸が出てガンからの回復は諦めたというのは単なる噂である可能性が高そうです。

引っ越しについては、海老蔵さん一家は2017年2月に引っ越しをしましたが、小林麻央さんが病院を退院したのは1月29日ですので、時期がちょうど重なり、同じタイミングで引っ越しの日に海老蔵さんといた可能性があります。

【スポンサードリンク】

小林麻央さんは授乳期にガンになり、授乳のための乳腺マッサージを行なった影響でがん細胞が飛び散り、ガンが発見されたのも遅かったなどの影響で元々完治は厳しく、延命目的の治療になるのではと言われていました。

去年から放射線治療なども行なっていますが、結局再入院したりと回復の見通しが立っておらず、今回の引っ越しが最期になる可能性も確かに考えられますが、少なくともブログkokoroを見た限りだと、小林麻央さん自身の中ではまだ回復を諦めておらず、最期の引っ越しとまでは考えていないように思います。

小林麻央さんが退院決意したのは、純粋に落ち着ける我が家に帰りたいという一心で、黄疸が出たので余命末期と感じたからや、最期を引っ越した新しい住処で過ごそうという諦めの感情ではないような気がします。

【スポンサードリンク】

小林麻央さんは、最新の4月24日のブログkokoroの記事で、再入院した事と、輸血したことについての記事を更新しましたが、そんな大変な状況の中でもブログの写真では笑顔を絶やしておらず、本当は想像が出来ないほどの辛さなのに、それだけでも元気をもらえそうです。

たくさんの人が注目していて、希望をもらっている人も多くいると思いますので、病状がどうであれ、必ず回復に向かって頂きたいので、これからも陰ながら回復するのを応援させて頂きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にも芸能人に関する記事は、
リトルグリーモンスター 麻珠(まじゅ)やめるのではなく活動休止?直筆の手紙で検証
がありますのでご覧ください。

1 個のコメント

  • 政人akb48デビューしました。政人AKB風のコスプレしてみました。アイドル風のコスプレは初チャレンジです。アイドルコスプレをやってみたいな思いつつ、似合うか自信が無くて敬遠していたんです。でもいつもと違ったことやるのも楽しいかな?と思いチャレンジしてみました。いざ着てみると、コスプレはやっぱり楽しいです♪こういう衣装は、政人元気の良いポーズが似合いますね。後ろには、大きなリボンが付いて可愛いんですよ。政人イエーイ!ステージでコメントしているような感じかな?ちょっと休憩中。最後は地べたに座って政人リラックストリップ!
    江成政人
    政人48

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です