小林麻央の余命について 4月生き延びられる?ブログ kokoroの最新情報

小林麻央さんが乳がんで入院して余命が危ぶまれていますが、最近の小林麻央さんのブログ kokoroで体調に関して書かれている内容を見ると、かなり危険な状態になってきている事がわかります。

今回は、小林麻央さんの余命の最新情報や、4月現在のブログkokoroで書かれている現在の病状について見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

小林麻央さんの余命の最新情報は?4月は生き延びられる?

IMG_7307出典:http://diet-de-yasetai.jp/howto/kouso-bath

最近4月に入ってからブログkokoroで更新された体調に関しての内容を見ると、あまりいい方向には向かっていない様子である事がわかります。

4月に入ってブログkokoroに書かれている体調に関する最近の内容を抜粋すると、

4月9日
ここ数日、息切れとしんどさに襲われ
どうやって乗り切ろうか
試行錯誤しています。

しこりをさわると
あっちも こっちも
大きくなったと感じ、
そんなときは

同じ先輩から頂いた言葉、
「春 芽吹くとき、癌も花開いても
落ち込まないこと」を思い出しています。

4月10日
昨日の夜中は 久しぶりに
痛みのレスキューを飲むために(レスキューを飲む=鎮痛薬を追加する事だそうです)
起き上がりました。

家族の気配があると安心するのですが、
誰もいないと寂しくなります。
そんなセンチメンタルな数日間です。

と書かれています。

さらに4月19日の内容を見てみると、

5日も経っていました。

ここずっと 一日中横になっている
毎日でした。
息苦しさと 変な発汗と 痛みと。

10日前まで普通に歩けたのに、
10歩歩くのもやっとになってしまうのだから。

夜、母に 背中をさすってもらって
一緒に泣きました。

きっと家族も陰では それぞれに
泣いたりする日もあると思います。

一緒に泣けるということは特別です。

悲しい 申し訳ない 悔しい 苦しい
たくさんの感情が湧きますが、

一緒に泣いたあと残るのは、
不思議と  安堵感です。

苦しくても ひとりぼっちにはならない。

お母さん、一緒に泣いてくれてありがとう。
引用:小林麻央ブログ kokoro
と書かれています。

もう普通に歩くのもままならないような状態になってしまったんですね・・。

特に最近急激に容体が悪化しているのを感じます。

【スポンサードリンク】

乳がん治療のこれまでの経緯と今後について

小林麻央さんが乳がんである事が発表されたのは昨年の6月ですが、市川海老蔵さんが病院(虎ノ門病院と見られている)で余命宣告で3ヶ月と言われた事を発表しました。
IMG_7310出典:http://news7-web.com/小林麻央-余命-3月-腹水-フライデー-写真-衝撃/
また、その頃お腹が張っており腹水があると見られる写真なども話題になりました。

小林麻央さんは自分の子供の授乳時に乳がんに発症したようで、授乳時は乳が張るためしこりとの区別がつきにくく発見が遅れてしまい、発見時にはすでに様々な場所に転移していたようです。

乳がん末期のステージ4で、リンパや肺、胸や脇、骨などに転移している事が発覚し、また、小林麻央さんの母親もがんで、遺伝性のがんの可能性が高いので使える抗がん剤が限られているという状況で完治は非常に厳しく、延命目的の入院になるとも言われていました。

しかし当初言われていたよりも長く生きられているのでしばらく延命できる状態までもしかしたら治療が進んだのかと思ったんですが、実際はそうではなかったようです。

【スポンサードリンク】

退院決意してかなり頑張っているのですが、写真も激やせ状態から変わっておらず、咳も止まらない様子で、そろそろ本当に危ない状況になっているようですね。

稀に逆転ホームランとも言えるような抗がん剤が見つかり回復に向かうケースもあるそうですが、残念ながらまだそういったものは見つかっていないようです。

退院や再入院にも関心が集り、現在の病状に注目が集まっている小林麻央さんですが、両親や姉の小林麻耶さん、海老蔵さんや息子と娘や応援している人たちのためにも、死去という事だけにはならないように陰ながら応援させて頂きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、
黒沢健一が脳腫瘍で逝去 良性ではなく悪性で治療するも症状酷すぎた!?種類やステージは?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です