紅白歌合戦の司会決定 歴代司会者に嵐が多い理由とは 元SMAPはもう今後司会者にはなれない?

2017年度第68回紅白歌合戦の司会者は、総合司会が内村光良さん、紅組が有村架純さん、白組が二宮和也さんに決まったとの発表がありました。

嵐はすでに過去歴代司会者の中で5回も出演しており、昨年も嵐メンバーの相葉雅紀さんが司会を務めていますが、今回は、紅白歌合戦で嵐がまた司会決定された理由や、元SMAPが今後司会者になる可能性などを中心に見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

紅白歌合戦2017の司会決定 嵐がまた司会者になった理由は?

紅白歌合戦の司会が決まったとの報道がありましたが、有村架純さんは2年連続出演で、二宮和也さんは単独では初めてですが、去年は相葉雅紀さんで、嵐メンバーの出演が続いています。

大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(12月31日後7・15~11・45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良(53)、紅組司会が女優の有村架純(24)、白組司会が嵐・二宮和也(34)に決まった。13日、公式サイトで発表された。NHKのアナウンサーを除くと、紅白の総合司会を務めたのはタモリ(72)みのもんた(73)黒柳徹子(84)ら数人。サプライズ起用の内村に注目が集まる。

内村の起用理由について、NHK制作局エンターテインメント番組部部長の井上啓輔氏は、内村が12年から座長を務めるコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」で「これまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました」と高く評価し「さまざま番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたいと考えています」とベテラン芸人の経験値に期待した。

 今年4~9月に連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインを好演した有村については「今年は、ヒロイン・谷田部みね子として、日本中に笑顔と夢を届けてくださいました。きっと紅組を力強く引っ張っていただけるものと考えています」、二宮については「持ち前の明るく親しみやすいキャラクターで、白組を盛り上げていただきたいと考えています」とコメントした。
(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

二宮和也さんについては、あまり具体的な司会決定になった理由が書かれていませんが、以前から紅白歌合戦の司会は当分嵐メンバーが続くだろうということについては以前から報道されていたようです。

2016年11月16日に東スポが「嵐5カ年計画」について報じた内容がこちらです。

本紙が人選の難航を報じてきたNHK紅白歌合戦の白組司会者が、人気グループ「嵐」の相葉雅紀(33)に決まったことが先週末に発表された。紅組司会は女優・有村架純(23)。この決定で注目すべきは、白組司会が昨年の「V6」井ノ原快彦(40)から同じジャニーズ事務所の相葉に代わったことだ。紅白の司会をめぐっては相葉を皮切りに、東京五輪が開催される2020年までメンバーが入れ替わり、司会を務めるという「嵐5か年計画」が進んでいるという。一方、年内で解散するSMAPの出場は限りなく遠のいており、将来をにらんだ同事務所の深慮遠謀も見え隠れする。

「2020年の大みそかまで、メンバー5人がそれぞれ順番に白組の司会をするというのです。ジャニーズとしてはもちろん東京五輪に向けて、ニッポン芸能界の“顔”を嵐にするための計画ですよ。NHKとしても数字が取れる嵐のメンバーが司会をしてくれるなら大歓迎といったところでしょう」(前出の音楽関係者)

本紙は10月19日付で、ジャニーズ側が「今後5年間、所属タレントに紅白の司会をさせる」という要望を、SMAPの出場問題に絡めてNHK側に伝えたと報じた。前出のようにSMAPの出場の可能性は低いものの、今年も11年連続で紅白司会のポジションを確保し、「嵐5か年計画」が始まった格好だ。

 大々的なことをせずひっそりと解散するSMAPと比べて、東京五輪に向けて輝かしい未来が待っている嵐。事実上のSMAP→嵐への“政権交代”。両グループにとって、まさに対照的な大みそかとなりそうだ。
(引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/)

以前ジャニーズ事務所内で、ジャニーズ事務所副社長の、嵐などのマネージメントを行っているジュリー景子さんと、SMAPをマネジメントしている飯島三智さんの派閥争いが起こり、結果として飯島三智さんがジャニーズ事務所を離脱し、SMAP解散騒動に発展するということがありました。

これだけ現在嵐がジャニーズ事務所に推されてるということは、ジュリー景子さんの影響力がジャニーズ事務所内でますます高まっているのでしょう。

【スポンサードリンク】

今年も二宮和也さんに司会が決定したということは、東スポの報道の内容は本当で、来年以降も嵐メンバーの連続出演が続きそうです。

嵐はファンの数もとても多いので嬉しいという声も数多くありますが、一部からはもう嵐の紅白の司会はこれ以上はいいのではという声も出ているようです。

すでに嵐は2010年から2014年までの間5年連続して司会を務めており、またさらに嵐メンバーが続くとなると、今後は徐々にそういった声が増えていく可能性が考えられます。

嵐が連続して司会を務める前は、中居正広さんが何年も司会を続けており、ジャニーズ事務所は紅白の司会の枠をNHKとの契約によって確保しているようにも思えますが、もしそうであっても嵐ファン以外のニーズにも応えるためにも、嵐メンバーの連続出演を今後どうしていくのかジャニーズ事務所としては一旦は考えた方が無難なのかもしれません。

元SMAPメンバーはジャニーズ事務所に残った木村拓哉さんと中居正広さんであればまだ少し可能性が残されているかもしれませんが、脱退した稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんはほぼ100%ジャニーズ事務所とNHKの間に割って入り司会になるのは難しいと言えそうです。

有村架純さんも昨年に続いて連続出演しており、紅白の司会は最近連続出演する傾向が強い理由が気になりますが、今後の出場歌手や曲順決定はどうなるかなどについてもいろいろと見ていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

日馬富士事件の真相 白鵬が原因や時系列を語る 白鵬と貴乃花が日馬富士事件を隠蔽?

2017.11.16

飯村貴子画像と動画は?いしだ壱成と結婚も?交際と同棲が文春砲で判明

2017.11.15

内藤聡子画像と佐藤琢磨との不倫について 5時に夢中の卒業理由とは?嫁と離婚し結婚を考える?

2017.11.15

日馬富士 逮捕や引退の可能性も?貴ノ岩をビール瓶で暴行し休業に追い込んだ疑惑が浮上

2017.11.14

新元号候補は予想できる?新元号いつから変わるのかについて 発表され決まるのは平成31年4月1日?

2017.11.13
がありますのでご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です