鷲尾真知子の夫 中嶋しゅうさん(俳優)死去 シティーウエストの場所の画像について 死因は転落が原因?

IMG_8354

女優鷲尾真知子さんの夫である俳優の中嶋しゅうさんが、7月6日東京池袋の東京芸術劇場シアターウエストで、75センチの高さの舞台から頭部から転落し搬送され、そのまま息を引き取りました。

75㎝と高さがそこまでないため純粋な頭部の強打が死因なのか気になりますが、今回は中嶋しゅうさんの事故が起きた場所の様子や転落原因などを中心に見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

鷲尾真知子の夫 中嶋しゅうさん(俳優)死去 シティーウエストの場所の画像と転落原因について

IMG_8350(出典:
https://www.geigeki.jp/rent/theater/west.html)

中嶋しゅうさんの事故が起きた場所であるシアターウエストの劇場の画像がこちらです。
IMG_8353
中嶋しゅうさんは、この座席の椅子と同じぐらいの高さから落ちて転落死したようですが、中嶋しゅうさんが出演していた舞台アザー・デザート・シティーズは7月6日から公演で、初日に事故が起こったとの事で、リハーサルなどは他の場所で行い、もしかしたらあまり東京芸術劇場を良く下見をしていなかったのでしょうか?

マイナーな場所ではないので中嶋しゅうさんは役者生活も長いですし、何らかの形で演じたことのある可能性は高そうですが。

また、こちらが生前中嶋しゅうさんが、アザー・デザート・シティーズの告知の際に話している映像です。

69歳という年齢の割にははつらつとしていてとても健康そうに見え、持病があるようにはあまり見えませんので、病気ではなく転落し頭を強打した事が死因のようにも思えてきます。

落ちた高さが75センチとはいえ、足から転落したならともかく、頭から転落したとの事ですので、打ち所が悪かったら十分にそれだけでも死因として考えられそうです。

中嶋しゅうさんは2015年に公開された、日本が第二次世界大戦で降伏した日を描いた映画、「日本のいちばん長い日」で、当時の陸軍大臣の東条英機役としても出演していました。

IMG_8345(出典:
http://kangaeruhito.jp/articles/-/1493)

東条英機は65歳で没しましたが、中嶋しゅうさんがそれに近いぐらいの年齢の時に撮影が行われた事もあり、それも東条英機役として選ばれた理由の一つでしょう。

渋い役所で舞台以外でも様々なメディアで活躍していましたが、今回の事故が無ければまだまだ現役で活躍されていたと考えるととても残念です。

若い頃からドラマに出演したりアニメうる星やつらの声優として活躍していた中嶋しゅうさんの嫁の鷲尾真知子さんも、さぞかし今はとても悲しい思いをされている事かと思います。

なお、同じく女優である鷲尾いさ子さんは鷲尾真知子の親戚ではないかとも言われていますが、鷲尾真知子さんと年齢差は17歳で出身地も違い、鷲尾真知子さんと中嶋しゅうさんと結婚したのは20代の後半ですが、鷲尾真知子がその前に離婚した噂もないため、少なくとも子供である可能性は無いとおもわれます。

鷲尾真知子さんや遺族、舞台共演者の寺島しのぶさんにとって、今回の事故はとても辛い出来事だとは思いますが、中嶋しゅうさんのあの世での安らかなご冥福をお祈りしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

松居一代 おかしいパジャマ姿とは?おかしいのはいつから?船越英一郎と週刊文春のYouTube動画やブログのおかしい言動について

2017.07.06
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です