夏休みの自由研究・工作で簡単なものは?小学低学年高学年・男子女子別に紹介!

image

夏休みが近づいてくると、宿題の自由研究は何にしようかと子供も親も頭を悩ませますよね。

小学生の夏休みの宿題の定番である自由研究ですが、他にも宿題がたくさんあるので、できるだけ簡単に作れて簡単に見えない物を作りたいところです。

夏休みはたくさん遊びたい子供と家事に育児にお仕事に大忙しのお父さんお母さんの為に、簡単だけど簡単に見えない自由研究を年代、男女別に紹介します!

【スポンサードリンク】

低学年の男の子に簡単でオススメの夏休みの自由研究

低学年の男の子は、すごい工作を作りたい!とまだまだ夏休みの宿題に意気込んでいるお年頃ではないでしょうか。

しかし、まだまだ親の手を借りなくては上手くできないので、簡単に作れて子供も納得してくれる物をご紹介します。

まずは、スノードームです。クリスマスによくお店で売られているスノードームですが、夏らしいものも作れます。

材料は蓋付きの空き瓶、スポンジ、フィギュア、ラメ、液体のり、グルーガンか瞬間接着剤、精製水です。

作り方は、瓶の蓋の内側にスポンジをくっ付けて、その上にフィギュアもくっ付けます。

瓶の方にラメを入れ、液体のりと精製水を3:7の割合で入れます。

フィギアを付けた蓋をしっかり締めれば完成です。

夏らしくフィギアと一緒に貝殻のおもちゃをくっつけたり、ラメをブルーにするといいですね。

もう一つはスライムです。

スライムは、水に適量の食紅を入れて洗濯のりを水と同量、さらにホウ砂の水溶液を水と同量混ぜると出来上がりです。

ホウ砂は毒性があるので、口に入れないようにして使った後は必ず手を洗いましょう。

低学年の女の子に簡単でオススメの夏休みの工作

小学生になると、女の子は可愛くてオシャレな物を好みますよね。

工作も可愛くしたい女の子の為に、簡単だけどオシャレなフォトフレームはいかがでしょう。

100均でも売っているようなシンプルなフォトフレームに、色付きの紙粘土を周りに付けて、紙粘土の部分に貝殻やビーズを付けると、オリジナルフォトフレームの完成です。

お絵かきが好きな低学年の女の子には、プラ板キーホルダーもオススメです。

【スポンサードリンク】

高学年の男の子に簡単でオススメの夏休みの工作

高学年にもなると、夏休みの工作にも慣れてきて、小学生でもすごい作品を作る子も増えてきますね。

簡単だけど、男の子が喜びそうな工作を紹介します。

まずは、ペットボトル空気砲です。

材料は、ペットボトル1本、風船1つ、トイレットペーパーの芯2本、ビニールテープ、カッター、ハサミです。

ペットボトルの底をカットし、切り口にビニールテープを貼ります。

風船の細い部分を切り落として、丸い部分を先程貼ったビニールテープ部分の上にかぶせてさらにビニールテープで固定します。

トイレットペーパーの下から1センチくらいの所で8当分してタコ足にします。

もう一つのトイレットペーパーの芯を縦に切って、タコ足の芯にかぶせます。

ビニールテープでぐるぐる巻きに固定してペットボトルに垂直にくっ付けて銃の形にしたら出来上がりです。

高学年の女の子に簡単でオススメの夏休みの工作

小学生も高学年になってくると、夏休みの工作の幅も広がってきますよね。

女の子は裁縫も好きになってくるので、フェルトのティッシュケースはいかがでしょう。
とても簡単にできますよ。

フェルトの両サイドを真ん中に向けて折って、両サイドを直線縫いするだけで完成です。

お花やハートなどに切ったフェルトを貼り付けるとさらに可愛くオリジナリティーが溢れます。

【スポンサードリンク】

夏休みの工作と聞くと大人は気が重くなりますが、せっかくなので一緒に楽しんで作りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です