日産自動車の倒産の可能性は無い?リコール問題発覚後も株価好調な理由とは

日産自動車の国内6箇所の全工場で、資格を持っていない従業員が新車出荷前の最終検査を行っていた問題で、日産自動車は一度国土交通相から指摘されていたにも関わらず、その後も継続して無資格従業員に検査を行わせていたことが明らかになりました。

神戸製鋼に劣らないほどのずさんな管理体制が浮き彫りになったものの、株価などは特に暴落していないとの事で、倒産の可能性は無いと思われますが、なぜ株価が暴落しないのかとても気になるところです。

今回は、日産自動車のリコール問題について見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

日産自動車の倒産の可能性は無い?リコール問題発覚も株価好調な理由とは

日産自動車は2017年9月に一度無資格従業員による最終検査の問題が指摘されています。

しかし、それにも関わらず10月に入っても無資格従業員が継続して最終検査を行っていた事が明らかになり、再度社長が直々に謝罪をしています。

日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題で、9月に問題が発覚した後も、一部工場で無資格検査が続いていたことが18日、分かった。対象は約3800台。日産は改善策を講じたと説明し、西川広人社長も今月2日の記者会見で謝罪したが、その後も無資格検査が行われており、ずさんな管理実態を改めて示す形となった。(Image:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000020-jij-bus_all)

日産の社長は、
「現場への徹底が抜けていた。課長から係長へのコミュニケーションにギャップがあり、そこに落とし穴があった」
「現場への徹底が抜けていた。課長から係長へのコミュニケーションにギャップがあり、そこに落とし穴があった」

と話しており、会社を揺るがす問題であるにも関わらず、現場の末端まで指示が行き渡らない管理体制が明らかになりました。

リコール対象となる車種は、ノート、リーフ、セレナ、エクストレイル、ジューク、フェアレディZなど、軽自動車やスポーツカー、ミニバンやSRVなど様々な車種がリコール対象で、全台数は116万台万台になるとの事で、通常であればデータ改ざんがあった神戸製鋼の株価のように大幅に下落してもおかしくない致命的な問題ですが、株価は全体的に見ると神戸製鋼のように下がっていません。

神戸製鋼
IMG_9387

日産自動車
IMG_9388

これについてはやはり疑問に感じている人が多いようですが、この理由は日産は2017年10月のニュースでも、中国など海外で販売台数が伸びているというニュースが出ており、日本では問題続きでも世界では好調なのが要因という見方もあるようです。

日産自動車は9日、中国での9月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比15.1%増の14万2300台だったと発表した。8カ月連続で前年実績を上回った。多目的スポーツ車(SUV)の販売が特に好調だった。今年1~9月の累計販売は9.8%増の101万9762台と、早くも100万台の大台を突破し、過去最高の販売ペースが続いている。

しかし、やはり不安なので売りたいという人も多く出てくると思うので、いつ暴落してもおかしく無い状況と言えそうです。

大規模なリコール隠しがあった三菱自動車でも倒産しなかったので、日産が倒産する可能性はゼロと言えそうですが、日産の自動車に乗っている人は不安ですし、海外からの日本の製造業の評価も下がるので、今後は出来るだけこのようなニュースが出ない事を祈りたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

日馬富士事件の真相 白鵬が原因や時系列を語る 白鵬と貴乃花が日馬富士事件を隠蔽?

2017.11.16

飯村貴子画像と動画は?いしだ壱成と結婚も?交際と同棲が文春砲で判明

2017.11.15

内藤聡子画像と佐藤琢磨との不倫について 5時に夢中の卒業理由とは?嫁と離婚し結婚を考える?

2017.11.15

日馬富士 逮捕や引退の可能性も?貴ノ岩をビール瓶で暴行し休業に追い込んだ疑惑が浮上

2017.11.14

紅白歌合戦の司会決定 歴代司会者に嵐が多い理由とは 元SMAPはもう今後司会者にはなれない?

2017.11.13
がありますのでご覧ください。

1 個のコメント

  • 裏を返せば検査してることの証明。そんなんで不安になるなんてアホだろ。
    他メーカーだって同じ方法で検査済みとしているのだがね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です