野際陽子が死去 原因は肺癌で闘病も緊急入院 高年齢も現在放送中のやすらぎの郷出演

IMG_8005

女優の野際陽子さんが6月13日、緊急入院後闘病の末死去した事が明らかになりました。

原因は肺癌で、肺腺がんを患っていたとのことですが、野際陽子さんはテレビドラマの出演数も多く、最近も高年齢にもかかわらず今現在放送中のテレビドラマ、やすらぎの郷にも出演していた事で知られています。

今回は、野際陽子さんが女優としてデビューしがんで闘病し亡くなるまでの、女優活動などを中心に見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

野際陽子死去 死因は肺癌で闘病も緊急入院

野際陽子さんは元々NHKアナウンサーでしたが、NHKをやめてフリーアナウンサーになろうとしていたところを、芝居をやってみないかと誘われ女優としてデビューしました。

まもなく出演したテレビドラマ「キイハンター」は5年間放送され視聴率30%を超えた事もあり、女優として成功を収めます。

こちらが1968年に放送されたテレビドラマ、キイハンターのオープニングで、50年近く前の番組なのでかなり古いですが、今見てもとても綺麗ですね。

この時一緒に出演していた千葉真一さんと結婚し、娘を設けましたが、その後1978年に千葉真一さんとは離婚しています。

英語もフランス語も堪能で多趣味であった事で知られており、さすがに50年前なのでファッションなど昔風ですが、若い頃の画像からも知的な雰囲気が伺えます。

【スポンサードリンク】

IMG_8003(出典:
https://ameblo.jp/kanamemayo/)

IMG_8004(出典:
http://otn.fujitv.co.jp/)

その後1990年代からテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で主人公冬彦の母親役(姑)やショムニでは社長夫人、7人の女弁護士では弁護士事務所の所長としてキャリアウーマンを演じるなど幅広い役柄でテレビドラマに出演しており、野際陽子さんといえばこの頃の役柄で演じていた姿のイメージを思い浮かべる方も多いでしょう。

IMG_8007(出典:
http://post.tv-asahi.co.jp/)

2014年がんを患い、抗がん剤治療で回復するも、しばらくは一時期肺がとても小さくなったためすぐに息が切れてしまい撮影がとても過酷な時期がありましたが、亡くなる直前まで現在放送中のテレビドラマ、やすらぎの郷にも出演したりと、都内の大学病院で定期的に治療を受けながら女優活動を積極的に続けていたとのことです。

高年齢なので病気になるのは仕方ないにせよ、80歳超えても第一線で活躍しようとするエネルギーはすごいですね。

もう野際陽子さんの姑役やキャリアウーマン役での活躍をこれ以上見れないのは残念ですが、きっと生前姑役を譲りたいと言っていた浅野陽子さんが引き継いでくれる事でしょう。

様々なドラマなどで馴染み深いので、少し寂しい感じもしますが、野際陽子さんのあの世での安らかなご冥福をお祈りしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

田臥勇太が熱愛!結婚し嫁が?元カノの前田有紀と竹内由恵のマンション画像について

2017.06.15
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です