トランプの北朝鮮攻撃 Xデーは新月ではなく本当はいつ?中国や日本への影響は?

IMG_7257

北朝鮮が4月15日の太陽節(金日成の誕生日)に新たな新型ミサイルを発表し、アメリカの核攻撃に対しては核攻撃で対抗すると宣言するなど、北朝鮮は強気な姿勢を全く崩しておらず、北朝鮮かアメリカどちらかで軍事的な動きが近いうち起きてもおかしくない戦争秒読みの状態であると言われています。

そんな中、発端はあるブログの記事と言われていますが、アメリカが2017年4月27日新月の日に北朝鮮を攻撃するという噂が日本から出始め、韓国の外務省やテレビ局がそれについて実際はそんな事は起こらないと否定する出来事がありました。

今回は、トランプ大統領が北朝鮮攻撃を行うXデーが新月と言われる真相と本当はいつなのか、北朝鮮攻撃時の中国や日本への影響について見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

トランプ大統領が北朝鮮攻撃を新月に行う可能性は?Xデーは本当はいつ?

IMG_7258出典:
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ノルマンディー上陸作戦

戦争と月の関係はとても深いようで、ノルマンディー上陸作戦が1944年6月6日に行われた際、連合国は大軍を上陸させるため視界のいい満月の日を選びました。

近年では米軍は優れた夜間暗視装置を持っているため真っ暗な新月を選ぶ傾向があるようです。

ウサマビンラディンの最期の日となった2011年5月2日も新月の前日で、新月の日前後に戦争開始や特殊部隊の作戦を行うケースが多いようです。

ただ、今回は4月27日は既に噂になっているので、米軍は金正恩暗殺計画などは実行しないのではと思います。

米軍はこれまで上陸作戦を行う際相手国の裏をかいた場所やタイミングを見計らって行って来ました。

【スポンサードリンク】

ノルマンディー上陸作戦はフランスの都市カレーから上陸するという情報を流した上で実際はノルマンディーから上陸したり、湾岸戦争の際もクウェートから上陸するという情報をわざと流したあとサウジアラビア側からイラクに攻め込んだりしました。

1950年の朝鮮戦争の際もアメリカは朝鮮半島の南側の群山から攻め入ると見せかけて、実際は朝鮮半島のやや北側、ソウル市西の仁川から奇襲上陸を行い勝利しました。

このように比較的アメリカは陽動作戦や奇襲攻撃を用いることが多いので、恐らく4月27日に北朝鮮に攻撃を仕掛ける可能性はそんなに高くないのではないでしょうか。
IMG_7259出典:
https://www.google.co.jp/amp/uskeizai.com/article/199000452.html%3Famp%3D1

ウサマビンラディンの作戦もアメリカ連邦政府内のごく限られた人物だけがウサマビンラディンの潜伏先や作戦の内容を知っており、実行までは最高機密情報となっていました。

もしアメリカから北朝鮮に威嚇ではなく本当に先制攻撃する考えがあるのであれば、噂が立っておらず出来るだけ油断しやすい意表をついたタイミングで行われると思います。

【スポンサードリンク】

中国や日本への北朝鮮攻撃の影響は?

IMG_7261出典:http://brief-comment.com/blog/northkorea/52928/
中国はアメリカと北朝鮮のどちらかの味方ではなく、両国の緊張の緩和についてロシアにも協力を求めるなど、戦争が起きないよう牽制しているという様子です。(引用:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000076-mai-int)

日本は北朝鮮に対してアメリカ韓国と共に警戒態勢を敷き、中国によるアメリカと北朝鮮両国の緊張緩和に期待を寄せているようです。(引用:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000079-mai-pol)

北朝鮮とアメリカの間で戦争が始まった際、問題があるとは言っても隣国の同じ社会主義国家ですし、今回戦争反応の立場を取っているように中国は北朝鮮には積極的に攻撃はしないものと思われます。

韓国へは当然の事ながらソウルなどに甚大な被害が出ると思われていますが、日本への影響も侮れないと言われています。

専門家の意見によると、北朝鮮兵士の数は117万人で、特殊部隊は13万人と推定されており、本当に恐ろしいのは核ミサイル発射ではなくこの特殊部隊であるとアメリカの軍上層部では言われているようです。(引用:
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170415-00005296-besttimes-pol)

【スポンサードリンク】

北朝鮮特殊工作員が都市につながるダムに化学物質や細菌を投与したりインフラを破壊したり、原子力発電施設への攻撃を本気で行った場合とてつもない被害が出るものと見られています。

恐らく北朝鮮兵の日本上陸は自衛隊などの力で防げるとは思いますが、戦争が始まった場合はそういった事があるというのも覚悟しておいた方がいいのかもしれません。

やはり一番戦争を危惧しているのは韓国で、北朝鮮を刺激しないようにと過剰に2017年4月27日アメリカ空爆の日本の噂に反応していることからもその事が浮き彫りなように感じます。

しばらくは何が起きるかわからない状態が続きそうですが、北朝鮮と米国の首脳部の選択次第で大きく世界の運命が変わると思いますので、慎重に事を運んで頂きたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、
北朝鮮 ミサイル発射はいつ?場所は韓国や日本のどこを狙う?アメリカの制裁は?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です