お酒で顔が赤くなるのを改善するには?お酒に強い人弱い人の特徴とおすすめの飲み方

58ea75106fcd068a1d2df54decd583a7

人との付き合いで切っても切り離せないのがお酒。

会社での付き合い、友人との楽しい食事、避けて通れませんよね。

そんなお酒、みなさんは楽しく飲めていますか?

お酒は強い方、弱い方、すぐ赤くなってしまう人など様々です。

私の周りにも「お酒飲むと赤くなるから今日はやめておく」「赤くなるのを改善したい」という友人がいます。

お酒を飲んで赤くなることを改善したいと感じている方は少なくないようです。

もしお酒を飲んでも赤くならない、少しでも赤くなるのを改善できる方法があったとしたら、気にせずにお酒の場を楽しむことができそうですね。

今回はお酒で赤くなるのを改善する方法があるか、おすすめの飲み方などを調べてみました。

【スポンサードリンク】

お酒で赤くなるのを改善するには?どうして顔が赤くなる??

お酒の成分はアルコールです。

アルコールはもともと体内に必要なものではないので、これを摂取すると体が外に出そう出そう働きかけます。

アルコールは体内でアセトアルデヒド、そして酢酸という順番で分解されます。

このアセトアルデヒドには毒性があり、顔が赤くなったり、頭痛や吐き気がしたり、という特徴があります。

毒性のあるアセトアルデヒドをうまく酢酸に分解できないと顔が赤くなってしまうそうです。

顔が赤くなる人はアセトアルデヒドを分解する力が足りないということになります。

お酒に強い人、弱い人の特徴は?

お酒の強い人と弱い人の違いはいったいなんでしょうか?

それは、アセトアルデヒドを分解する力が強いか、弱いかということのようです。

この分解能力の高い人と低い人が決まるのは主に親から受け継ぐ遺伝だと言われています。

単純に言えば
お酒に強い親を持つ人は、親から分解能力の高い肝臓を受け継ぎお酒が強くなる。

逆にお酒に弱い親を持つ人は、親から分解能力の低い肝臓を受け継いでお酒が弱くなるということになります。

【スポンサードリンク】

お酒が弱いとすぐに顔が赤くなる?

お酒が弱いから直ぐに顔が赤くなる…と思いがちですがそれはちょっと違うようです。

顔が赤いまま飲み続けられる人もいれば、赤くなってこれ以上飲めない人もいます。

顔が真っ赤になりやすい人でも直ぐに赤くなる日とそうでない日があるようです。

この差はいったいなんでしょう。

これは体調の良さに関係しているようです。

前日によく睡眠が取れていたり、疲れが残っていなかったりと、体調が万全な日だとアルコールの回りがゆっくりで、酔いにくいと言われています。

またアルコールを分解するのが比較的スムーズで顔が赤くなりにくいというわけです。

事前対策とおすすめの飲み方 

遺伝でお酒が弱くても、顔が赤くなっても、楽しくお酒が飲みたいですよね。

そこで事前にできることとおすすめの飲み方を3つご紹介します。

それは、

  • 事前に何かお腹にいれておく
  • 合間に水やお茶などのドリンクを飲む
  • 事前に肝臓の機能を高めるサプリやドリンクなどを飲む。

です。

①事前に何かお腹にいれておく

お腹がすいた状態でアルコールを摂取すると、回りがよく酔いやすくなってしまいます。

そのため顔が赤くなりやすくもなります。

事前に何か少しでも食べておくと随分違うようです。

出来るだけ空腹をさけることは大事です。

②合間に水やお茶などのドリンクを飲む

アルコールを飲み続けるのではなく合間にソフトドリンクなどで休憩する事で、体に吸収されるアルコールの量が少なくなり、酔いにくくなります。

自分のペースを掴む意味でも合間に水やお茶などを挟むとよいでしょう。

③事前に肝臓の機能を高めるサプリやドリンクなどを飲む

コンビニやドラッグストアに行くと「お酒を飲む前におすすめ!」などと書いたサプリやドリンクが並んでいるはずです。

こういったサプリやドリンクはアセトアルデヒドの分解を高めて、肝機能をスムーズに促してくれます。

ウコンはとても有名ですね。

また、オルニチンも肝機能を高めるのによく聞く成分で「しじみ」が有名ですが、
毎回しじみでオルニチンを取るには不十分なのでサプリメントで手軽に補うことをおすすめします。

こういったサプリやドリンクなどを事前に飲んでおくと意外と効き目があるようです。

お酒の強い人、弱い人、赤くなる人さまざまですが、
それぞれが自分の飲み方を見つけて楽しいお酒の場になるといいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事が少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

【スポンサードリンク】

お酒に関する記事は他にも
太らないお酒といったらやっぱりハイボール!ダイエットにオススメのおつまみも紹介!
がありますのでご覧下さい

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です