耳のピアス穴が臭い・塞いだあとしこりが残る原因は?痛みやかゆみを予防する掃除方法について

Exif_JPEG_PICTURE

オシャレの定番、ピアス。

今や男女問わず、様々なデザインのピアスをつけている方を見かけます。

ピアスの中でも耳のピアスは穴を開けやすく、人気があるようですね。

そんなピアス穴。

臭いにおいがしたり、放っておくと耳にしこりができたりとトラブルが絶えないという話も聞きます。

また、かゆみや痛みを伴うこともしばしば。

どうやったら耳のピアス穴の臭いや痛み、かゆみなどを抑えられるのでしょうか?

しこりや臭いなど様々なトラブルを伴う耳のピアス穴について、その原因と予防、お手入れ方法について調べてみました。

耳のピアス穴の臭いにおいの原因は?

筆者もピアスでおしゃれを楽しんでいる一人です。

耳にピアスを開けて10年以上経ちますが、耳を触るとたまに指から臭いにおいを感じる事があります。

臭いにおい、なんとかしたいものですね。

この臭さの原因は、ピアスの穴に溜まった汗や皮脂油、垢などに細菌が繁殖してしまうことで、においが発生するようです。

解決策としては、ピアス穴をキレイに保つこと。

適度に水で洗いよく乾燥させると少しは臭いも軽減されるそうです。

乾燥させることがポイントですね。

さらに臭いが気になる人は、穴をアルコールで消毒するといいでしょう。

今は携帯用の消毒用アルコールティッシュなどもあるので、すぐに購入でき手軽に消毒できますね。

【スポンサードリンク】

しこりってどうしてできるの?

筆者の様にピアス歴10年以上ともなると、ピアスをつけなくなり、ピアスから離れる時期…というのもあります。

頻繁につけている時には起きませんが、ピアスをつけずにそのままにしておくと穴が塞がったり、しこりが出来てしまったりすることがあります。

しこりが出来ると気になって耳の穴を不必要に触ってしまいがちです。

そうすると痒くなったり、ばい菌が入ってしまったりいいことはありません。

このしこりにはいくつかの原因があるようです。

穴の内側に出来たあたらしい皮膚が固まってできるしこり、
また、傷ついた細胞が固まってできるしこりが一般的に多いようです。

病院で医師に見てもらう必要のあるしこりもあります。

触ると痛みがあるしこりがこれにあたります。

良性の腫瘍の場合もあり、塗り薬や飲み薬で治る場合もあるので早めに病院に行って受診することをおすすめします。

【スポンサードリンク】

適切なお手入れ方法を知ってピアスライフを楽しもう

ピアス穴を開けてから、穴が落ち着くまで毎日手入れしていたけれど、落ち着いてからはあまり手をかけていないという人も多いようです。

やはり、ピアス穴のトラブルを未然に防ぐには、きちんとお手入れしてあげることが大事なようです。

ピアスの穴を掃除する方法ですが、今は便利なグッズがそろっています。

ピアス穴専用のフロスというのがあります。

これを使って掃除をすれば、ほとんどの汚れ垢がキレイに取れます。

また、耳に塗るタイプのジェルもあるようです。

便利グッズを使って耳を清潔にしてこれで完璧!!ではありませんよ。

肝心のピアスの掃除もお忘れなく…

いかがでしたか?

【スポンサードリンク】

耳もピアスもまめにお手入れをして、トラブルなくピアスのオシャレを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です