新元号候補は予想できる?新元号いつから変わるのかについて 発表され決まるのは平成31年4月1日?

今上天皇が2016年8月8日、ビデオメッセージで時期皇位継承者の皇太子に生前に位を譲る、生前退位のお気持ちを表明されました。

生前退位の時期に注目が集まりましたが、仕事への影響の不安のためか、平成の次の新たな新元号発表はいつなのかにも注目が集まっています。

主に平成31年の元旦に新元号が発表され決まるのではという意見と、平成31年4月1日決定という意見に分かれているようですが、今回は、新元号はいつから変わるのか、また、新元号候補の予想は可能かについて見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

新元号候補は予想可能?新元号いつから変わるのかについて 発表され決まるのは平成31年4月1日?

(Image:テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースより)

(Image:テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースより)

今の平成の元号については、昭和54年に制定された6つの元号法の条文の内容を元に制定され、その内容に加えて、中国や韓国などの国外でも過去に使用された事はないかという事にも焦点が置かれたようです。

(Image:テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースより)

そして、最終的には東京大学名誉教授、東洋史学の研究者である山本達郎氏が考案した、平成という元号が採用されました。

(Image:テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースより)

平成が選ばれた理由は、他に「修文」や「正化」などの候補もありましたが、平成の「国の内外にも国の天地にも平和が訪れる」という意味が他の候補よりもいいという理由と、もう一つは平成の略語がHで、以前の元号の略語と重複しない点が良いという理由で選ばれたそうです。

もし仮に新元号の予想候補を考えるとしたら、


■比較的簡単な文字
■民間で使用されておらず、国内外で元号で一度も使用された事が無い
■できるだけいい意味を持つ
■略語がM、T、S、H以外
を基準で選ぶ事になりそうです。

ですが、ある程度絞る事は出来るにせよ、いずれにしてもぴったり当てる事はかなり難しいですね。

ちなみに以前2ちゃんねるを騒がせた、2062年未来人の予言では新元号は「安始」だそうですが、もし当たったら本物の未来人と認定して良さそうです。

【スポンサードリンク】

朝日新聞は、2017年10月20日に、新元号発表は平成31年年4月1日に行われるという報道を行いました。

政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。新元号は政府が来年中に発表する方針だ。平成は31年3月末日で幕を閉じることになる。

複数の首相官邸幹部が明らかにした。政府は、衆院選が終わった後の11月以降に首相ら三権の長、皇族でつくる「皇室会議」を開いたうえで、天皇陛下の退位日にあたる特例法の施行日について、政令で定める。

元日改元にした場合は、官公庁や民間のシステム改修など国民生活への影響を抑えられるというメリットがあった。一方で、年末年始には陛下が重視する宮中行事が相次ぎ、19年1月7日には昭和天皇逝去30年の式年祭もあるため、宮内庁は難色を示していた。

 首相官邸はその後、「宮中行事に配慮して欲しいという宮内庁の希望を受け入れた方がいい」(幹部)と判断し、4月1日改元とすることで最終調整に入った。特例法の規定に基づき、いまの陛下は19年3月31日の終わりと同時に退位し、皇太子さまは4月1日の始まりと同時に新天皇に即位する。新元号も同日施行される。
(引用:
https://www.asahi.com/amp/articles/ASKBM54KNKBMUTFK025.html)

ですが、その日のうちに朝日新聞の報道について、菅義偉官房長官はそんな事実はないと否定しています。

菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、朝日新聞が同日付朝刊1面で政府が天皇陛下の譲位の時期を「平成31年3月末」とする方向で最終調整に入ったと報じたことについて「そうした事実はない」と否定した。その上で、陛下の譲位や改元の日程などを決める皇室会議を開催する時期は「まったく決めていない」と述べた。
(引用:
https://www.sankei.com/life/amp/171020/lif1710200018-a.html)

朝日新聞の報道が間違っていたのかと思いきや、安倍首相のブレーンである麗澤大学教授で法学者の八木秀次氏は次のように述べています。

「朝日新聞の報道は結果として誤報にはならないと思います。天皇陛下は2019年1月7日予定の『昭和天皇三十年式年祭』をご自身で執り行いたい、そう強く望まれていると仄聞しています。
   同時に、そうなるならば、政府主催で『御在位三十周年式典』も催さなくてはならないという話も聞こえてきていますから」
(引用:https://www.j-cast.com/tv/2017/10/27312341.html?p=all)

総合的に見ると、元旦よりも年度始めに改元される可能性が高そうです。

一番重要なのは、それがいつ発表されるかですが、それについてはおそらく菅義偉官房長官の言葉通りだとしたら、まだ全く決まっておらず、選定手続きはこれからなのでしょう。

元旦ではなく4月1日改元であれば尚更多くの人の仕事に影響を与える事になるので、できれば早めに公表して頂きたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

日馬富士事件の真相 白鵬が原因や時系列を語る 白鵬と貴乃花が日馬富士事件を隠蔽?

2017.11.16

飯村貴子画像と動画は?いしだ壱成と結婚も?交際と同棲が文春砲で判明

2017.11.15

内藤聡子画像と佐藤琢磨との不倫について 5時に夢中の卒業理由とは?嫁と離婚し結婚を考える?

2017.11.15

日馬富士 逮捕や引退の可能性も?貴ノ岩をビール瓶で暴行し休業に追い込んだ疑惑が浮上

2017.11.14

紅白歌合戦の司会決定 歴代司会者に嵐が多い理由とは 元SMAPはもう今後司会者にはなれない?

2017.11.13
がありますのでご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です