兄弟の新築祝いはいくらぐらいが相場?親や友人のケースやお返しについても紹介!

image

新築のお家って本当に憧れますよね。

家族や友人が新築を建てると、まるで自分の事のようにワクワクしますね!

新しいお家に遊びに行かせてもらうのはとっても嬉しいのですが、新築祝いっていくらぐらいが相場なの、と疑問に思った事はありませんか?

親、兄弟、友人などの関係によっても新築祝いの金額をいくら渡すのかの相場は変わってきます。

今回は親、兄弟、友人によって新築祝いの相場はいくらぐらいか、新築祝いを受け取った後どのようなお返しをするとよいのかなどについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

親、兄弟など身内の新築祝いの金額の相場はいくら?

新築祝いと言ってもそれぞれの家庭によって金銭感覚は様々ですが、一般的な相場と言われる金額を調べてみました。

まずは、身内の中でも最も近い関係に当たる親から子への新築祝いの相場は5〜10万円位です。

さらに、兄弟では1万円〜5万円位が相場となっています。

親戚は1万円が相場となっていますが、地域によっては親戚でも3〜5万円が相場だという所もあります。

親、兄弟に関しては身近な存在なのでお互いの金銭感覚も分かりやすく金額を決め安いのではないでしょうか。

友人や同僚への新築祝いの金額の相場は

家族や親戚よりも、金額の相場が気になる友人ですが、一般的な新築祝いの相場について見てみましょう。

友人や会社の同僚で5千円〜1万円が相場です。

新築祝いの熨斗は、家族でも友人でも水引は花結びで、表書きは祝御新築、御新築祝、御新築御祝などが良いでしょう。

友人の場合は好みが分かっていたり、欲しい物を気軽に聞けるのでお金ではなく品物を送るという人も多いようです。

新築ですから、インテリア雑貨や観葉植物を送っても喜ばれそうですね。

会社の上司など目上の人に新築祝いを贈る場合、金額の相場は1万円〜2万円です。

上司など気を使う相手への新築祝いで悩んだ時は、同僚と連名でお祝いするのも良いでしょう。

相手の事を考えた気持ちのこもった物はきっと相手の方も喜んでくれるに違いありません。

【スポンサードリンク】

新築祝いのお返しは?

新築祝いのお返しは、お祝いを頂いてから1〜2ヶ月以内にするようにしましょう。

金額の相場は、頂いた金額の3分の1〜半額です。

他の内祝いと同様に新築内祝いのお品として最適なのは、タオル、お菓子、コーヒーなどが多いです。

親しい人への内祝いは相手の好みに合わせた方が喜ばれるでしょう。

また、内祝いの正しい意味は良いことがあった家が親しい方を招いてもてなすという意味なので、ただ内祝いの品を送るだけでなくできれば新居に招いてお食事を振る舞うと良いでしょう。

その時に頂いた品物を目につく場所に飾っておいたりさりげなく使っていると、送った相手も喜ばれます。

新築内祝いの熨斗は、水引は蝶結びです。

紅白か金銀の蝶結びが良いでしょう。

表書きは、新築内祝いか内祝いです。

新築のお祝いを下さった方に感謝の気持ちを込めて、喜ばれる内祝いを送りたいですね!

このように、新築祝いも送る相手や立場によって相場も様々です。

【スポンサードリンク】

失礼のないようにきっちりマナーを守る事も大切ですが、相手の喜ぶ姿を考えながら気持ちのこもったお祝いを送りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です