体脂肪率の落とし方で効果的なのは?男性女性別に紹介!

66f9ce3e72a85f7d474c3fec514413af_s

66f9ce3e72a85f7d474c3fec514413af_s
年齢を重ねるにつれ気になる自分の体型。。。

これは男性も女性も同じではないでしょうか?

「お腹が出てきたなぁ~」と感じると、食べる量を減らすことを考えますよね?

体重の落とし方としては良いのかも知れませんが、それではきれいに痩せることは難しいのです。

健康的に、より美しいボディを目指すのなら体脂肪率に目を向けなければいけません。

体脂肪率を落とすことで、理想のボディ、体重を維持することができるからです。

では、体脂肪率の落とし方はどのようにしたら効果的なのでしょうか?

今回は、男性女性別に体脂肪率の効果的な落とし方について詳しく調べました。

【スポンサードリンク】

体脂肪率の落とし方・男性編

体脂肪率一桁、エグザイルメンバーのようなボディを手に入れることができれば、男性としての魅力もますます強まることでしょう。

そのためにやっておきたいこと!!

○筋肉量を減らさないこと

筋肉量が落ちると、基礎代謝量が減り痩せにくいからだになってしまいます。

リバウンドしないためにも筋肉量は落とさないようにしましょう。

○たんぱく質・ビタミンB6を摂ろう

筋肉量を減らさないためにはたんぱく質が必要です。

忙しい方はプロテインなどのサプリメントで補充するのがおすすめです。

また、ビタミンB6はたんぱく質の働きを助ける働きがあるので、一緒に補充したいところですね。

○ビタミン・ミネラルの摂取も忘れずに

これは健康を維持するためには必要な成分です。

ダイエット中であってもしっかりと摂取しましょう。

体脂肪率の落とし方・女性編

女性はダイエットをしても、メリハリのある美しいボディが理想ですね。体脂肪率が高すぎても、低すぎてもからだにはよくありません。

そのためにやっておきたいこと!!

○摂取カロリーを見直す

カロリーが体脂肪となるわけですから、ふだんから摂取カロリーを気にすることが大切です。

○食事内容を見直す

脂質や糖質はカロリーが高いものなのでできるだけ控えましょう。

たんぱく質は筋肉を作るために必要なのでしっかり摂り、野菜・きのこ・海藻などビタミン・ミネラル豊富な食事を心がけましょう。

【スポンサードリンク】

体脂肪率の落とし方は性別に関係なく・・

こうしてみると、体脂肪率の落とし方で注意するべきことというのは男性も女性も変わらない気がします。

違うことといえば、体脂肪率の数字です。

年齢でも変わってくるので理想的な体脂肪率は計算する必要があります。

体脂肪率(%)=[体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg)]×100

これが計算方法ですが、素人にはわかりにくい面もありますので体脂肪率を計測できるヘルスメーターを購入されることをおすすめします。

体重と体脂肪率は比例するものではないので、きちんとした数字を割り出すことが大切ですよ(脂肪よりも筋肉の重さの方が重いのです)

毎日、食事内容や摂取成分に気をつけながら「筋トレ+有酸素運動」が体脂肪率の落とし方として効果的です。

筋トレをすると脂肪燃焼に効果的な成長ホルモンを作ります。

筋トレ後に有酸素運動を20分以上続けることで、脂肪がより活発に燃焼されエネルギーに変わるので、ダイエットにはとても効果的なのです。

筋トレは回数を多く必死に・・ではなく、効率や続けることで成果が出てきますよ!

男性も女性も内容的には同じことですが、体脂肪率という数字が違いますので、正しい体脂肪率を知ってダイエットに取り組みましょう。

多すぎても、少なすぎてもからだへ負担がかかり、病気を引き起こす原因にもなり兼ねません。

健康で美しいボディを維持できるといいですね!

【スポンサードリンク】

他にもダイエットに関する記事は
女性が筋トレで体重増加するのはいいこと?どれくらいの筋肉量が理想?
うどんとそばで太るのはどっち?消化や糖質や炭水化物を比較!そうめんは意外にも高カロリー
がありますのでご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です