【林先生が驚く初耳学】「わきばらつまむだけダイエット」とは!?番組で紹介されていた整膚療法って一体なに?

image
11月13日(日)放送の「林先生が驚く初耳学」の中で紹介された「わきばらつまむだけダイエット」。

その言葉通りただわきばらをつまむだけですが、これは「整膚(せいふ)療法」と言われるものだそうです。

今回はこのわきばらつまむだけダイエットのコツついて、「林先生の驚く初耳学」の中で紹介されていた内容を中心にお伝えし、また、番組の中で紹介されていた「整膚療法」について詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

林先生が驚く初耳学で紹介の、わきばらつまむだけダイエットとは?

番組で紹介されていたわきばらつまむだけダイエットはとても簡単で、

  • 軽くわき腹をつまみ、ゆっくり戻す
  • 一日15分行う

たったこれだけを毎日行うというだけという方法です。

ポイントは、つまむ際は力を入れ過ぎず、戻す時はゆっくり戻す事だそうです。

これでなぜ痩せるのかというと、皮膚の下にある無数の毛細血管につまむ事によってポンプのように血液を送り込む事で代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくできるからとの事です。

番組の中で被験者になった方はたった一日15分やっただけでウエストが4.3㎝細くなっていました。
image
他の事をやりながら、勝手に痩せられるとしたら全く疲れないしお手軽ですね。

これだと無理なく毎日続けられるという人も多いのでは無いでしょうか?

【スポンサードリンク】

整膚療法とは?

image
番組の中で少しだけ紹介されていた整膚(せいふ)療法ですが、どんなものか調べたところ、「皮膚を引っ張ることで血行の流れを改善し、心と体をリラックスさせる療法」とのことです。

マッサージと似ている気もしますが、マッサージとは違う様です。

マッサージは押す事が基本ですが、力の加減によっては筋肉などにダメージを与える事があり、逆に血の流れを悪くしてしまう事がありますが、整膚は引っ張る事で筋肉に刺激を与えるので筋肉に直接ダメージを与えたりする事は無いとのことです。

整膚の基本的な皮膚のつまみ方としては、「つまんで3秒間経ったら3秒かけてゆっくり戻す」が正しいやり方だそうです。

また、お腹だけではなくて、あごの部分で行うとあごのたるみの防止にもなるそうです。

顔にも行ってもいいそうで、血行が良くなることでシミの予防や美肌効果もあるそうです。

他にも冷え性予防が出来たり、とりあえず体の気になった部分に行ってみるだけでもいろいろな効果が期待そうです。

皮膚を引っ張って戻すだけというとても単純な方法ですが、いろんな応用ができそうですね。

まとめ

今回のわきばらつまむだけダイエットは整膚の中のほんの一部分で、整膚を学んだらいろいろな事ができそうです。

血行を良くするといえばマッサージかと思ってましたが、押すのではなく引っ張るなど、いろいろな方法があったりするんですね。

今回番組で知っていろいろと勉強になりました。

他のダイエットをやっていて続けられずやめてしまったという人も、是非少しずつ生活の中で行ってみてはいかがでしょうか?

以上、「【林先生が驚く初耳学】「わきばらつまむだけダイエット」とは!?番組で紹介されていた整膚療法って一体なに?」でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

【スポンサードリンク】

他にも健康に関する記事は、
散歩の効果的な時間帯は?朝と夜・食後と食前いつがいい?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です