吉岡里帆 カップ水着下着の胸が大きい・盛りすぎと話題に!うさぎ女子画像とは?

IMG_7234

連続ドラマの「あさが来た」や「ゆとりですがなにか」、「カルテット」などの多くのドラマに出演するなど、吉岡里帆さんが今ブレイクし注目を集めています。

京都出身でおしとやかな雰囲気のある吉岡里帆さんですが、その清純さとは裏腹に、一部のカップ水着の写真が胸が大きいため胸を盛りすぎなのではという疑惑の声が上がっています。

今回は、そんな注目を集めている吉岡里帆さんのカップ水着・下着画像は胸がどれぐらいの大きさになってるのか、また、可愛いと話題のうさぎ女子画像について見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

吉岡里帆のカップ水着・下着画像は盛りすぎ?

吉岡里帆さんのカップ水着・下着画像はこちらですが、写真によって確かに胸の大きさにばらつきがあるように感じます。
IMG_7229出典:
http://zzzno.com/archives/6024

この肩が出ていて下着以外何も着ていない写真は胸が比較的大きく見えますが、
IMG_7228出典:
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=吉岡里帆+カップ水着&ei=UTF-8&save=0

この水着の写真は最初の写真に比べそこまで大きく見えないように感じます。
IMG_7227出典:
http://non365.com/archives/2378

この写真の胸に比べると、
IMG_7231出典:
http://tweez.net/vierfour1/archive/2/

こっちはそこまで大きく感じません。

胸を上に上げて寄せておけば大きく見えるんでしょうが、これだけ印象は変わるものなんですね。

個人的には吉岡里帆さんは巨乳でセクシーと言うよりは、純真さをアピールした方がいいと思いますが、普段は清純で無垢だけど巨乳でセクシーな吉岡里帆さんも見たいという需要もあるのでしょう。

【スポンサードリンク】

可愛いらしいと話題のうさぎ女子とは?

吉岡里帆さんの清純さがよく表現されているarという雑誌の写真、うさぎ女子というものがあります。
IMG_7233出典:
https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/amp/news/1678214

吉岡里帆さんは肌も白くて綺麗ですし、写真を撮ったカメラマンも吉岡里帆さんが持っているピュアなイメージを演出するためにこういったコンセプトにしたのでしょう。

純真なイメージの白い花と衣装、少し不安で儚げな表情と仕草の全体のバランスがとても可愛らしい感じがします。

それにしても、吉岡里帆さんは女優の仕事を行う上で、人への気遣い、気配り、おもてなしを大切にしているそうで、ホテルでアルバイトとして働いた経験が活きていると言っていますが、それが今の人気と何か関係があるのかもしれませんね。

数々のオーディションに落ちた経験もあり、ブレイクするまで陽の当たらないところで相当な努力をしていたのでしょう。

まだまだブレイクしたばかりなので、今後の活躍も陰ながら応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にも芸能人に関する記事は、
本田望結の学校 関西大学の中等部は高槻のどこにある?私立受験時の成績は?
がありますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です