久保木愛弓のfacebookの顔画像が違う!?生い立ちや住所 家族や経歴動機も名前特定で明らかに?

旧大口病院(横浜はじめ病院)の元看護師、久保木愛弓が話題になっています。

2人の殺害を認め、

消毒液を20人以上の点滴に混入したと供述したと報道されていますが、

今後は久保木愛弓の生い立ちや住所、

家族や経歴なども名前特定で次々に明らかになって行くことでしょう。

今回は、現段階の時点で明らかになっている、久保木愛弓の顔画像や動機、またfacebookの顔画像について詳しく見て行きましょう。

【スポンサーリンク】

久保木愛弓 facebook顔画像が別人?生い立ちや経歴も名前特定で今後明らかになる?

現在久保木愛弓の事件の詳細についての様々な情報が出ています。

facebookについて、調べて見たところ同姓同名の人物で、久保木愛弓さんという方はいます。

ただし、書かれてある情報がとても少なく、事件を起こした本人であるという確実な証拠はありません。

滅多にいない名前ですし、本人のアカウントである可能性とても高いですが、

一応念のため断定は避けたいと思います。

しかし既にネット上ではそちらが本人のアカウントであるとして、

本人の実際の写真との比較画像も上がっています。



確かに、facebookの顔画像は上の写真で、友達は中年男性だらけでした。

写真を餌に次々と男性に友達申請したのかは定かではありませんが、

もし仮にそうだとしたら普段からかなり痛い人物だった言ってもいいでしょう。

友達になった人は自分のfacebookの友達が大量殺人事件の犯人で、

しかも実際の顔に衝撃を受けてる事も考えられます。

【スポンサードリンク】
ネットの反応
・下手したら津山事件の人数を超えるぞ

・平成の殺人鬼、殺人看護師。

・これ同僚は早い段階で知ってたろ
「あいつが勤務した翌日に患者が逝く。異常に。」ってな

・3ヶ月で、48人も死んでいる。

・もし事実なら日本の犯罪史上に残る大量殺人事件 死刑は免れないな

・あれ、これ植松事件を超えてしまう?

・自白したというが、やはり普通の人間なら死なしたら耐えられんよな
かなり疑われていたらしいから、もう耐えられなくなったんだろう

久保木愛弓容疑者が事件を起こした動機は、

「自分が勤務のときに亡くなると、家族への説明が面倒だった」

というあまりにも身勝手で恐ろしい理由だったとの事ですが、

手をかけた人数から見ても確実に死刑は免れないでしょう。

一時は犯人は鈴木恵美子という名前だという違う情報が出回った時期などもあり、

事件が起こってから犯人の名前が報道により特定されるまでとても長い時間がかかりましたが、

今後は久保木愛弓容疑者の生い立ちや学歴、職歴などの経歴も明らかになりそうです。

また、家族や住所までも特定されるかもしれませんが、

また新たな情報が出るのか、今後もこの事件の行く末を見ていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

他にもニュース関連の記事は、

久保木愛弓の犯行動機の理由が酷い 大口病院(横浜はじめ病院)での犯行動機について供述

2018.07.07

オウム真理教事件の黒幕まとめて死刑執行 村井秀夫事件に黒幕はいなかった?

2018.07.06

金ピカ先生の現在の様子や画像が明らかに 金ピカ先生は今?過去の現役時のCM動画も

2018.07.05

佐野太(文部科学省)の息子 東京医科大学生の名前のデマが拡散 子供はやっぱり退学?

2018.07.05

桂歌丸 病気で死去 死因の病名は?

2018.07.02
がありますのでご覧下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.