オウム真理教事件の黒幕まとめて死刑執行 村井秀夫事件に黒幕はいなかった?

元オウム真理教幹部7人の死刑囚の死刑執行が話題になっています。

オウム真理教は地下鉄サリン事件や松本サリン事件などのテロ行為以外にも、

坂本弁護士一家殺人事件や、ナンバー2の村井秀夫の刺殺なども有名ですが、

今回はオウム真理教事件の村井秀夫刺殺事件の黒幕の話題を中心に見て行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

オウム真理教事件の黒幕まとめて死刑執行が話題に

オウム真理教事件の黒幕だった、幹部7人の死刑執行が話題になっています。

法務省は6日、地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教の元代表、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)と元幹部の計7人の死刑を執行した。

松本死刑囚のほかに死刑執行されたのは、井上嘉浩(48)、早川紀代秀(68)、中川智正(55)、新実智光(54)、遠藤誠一(58)、土谷正実(53)の各死刑囚。7人の同日死刑執行は異例のことだ。引用:FNN プライムより


ネットの反応
・なぜ今まで行われなかったのかのほうが問題

・幹部が先で同時に7人。素晴らしい判断だと思います。

・本人は本気で恩赦になると思ってたらしい。
今朝は相当暴れただろうね。
ザマァ

・被害者や遺族の気持ちを考えたら全然苦痛が足りないと思います

・執行の瞬間、尊師は浮遊できるのになぜ浮遊しなかったのかな?

・長すぎる。どうかしてる。
刑が決まったらすぐ処置すべき

【スポンサードリンク】

村井秀夫刺殺事件に黒幕はいなかった?

オウム真理教事件の死刑囚がまとめて死刑執行された事が話題になってる中、

教団ナンバー2だった村井秀夫刺殺事件の実行犯である、

徐裕行氏のインタビュー記事なども出ました。


村井秀夫殺害事件は、多くの報道陣が詰めかけてる前で起きたため、

当時とても衝撃的なニュースとして報じられました。


村井秀夫は生前、

「阪神淡路大震災は大国の地震兵器によって起きたもの」とニュース番組で発言し、

それが原因で消されたという説が囁かれていましたが、

徐裕行氏によると、村井秀夫殺害は単独犯だったと語っています。
(参考リンク:オウム“村井事件”の実行犯が激白 「僕が村井を刺した本当の理由」

しかし、徐裕行氏も「今もお話しできないこともある。」と言っており、

なんらかの背後関係があるけれども、

自分の身の危険を感じてインタビューで真相を語ってないだけかもしれません。

国松長官狙撃の犯人などもまだ捕まっていませんが、

今までこれだけの時間が経過しても解決できていませんので、

完全に真相は闇に葬られたと言っても良く、

オウム真理教教祖の死刑が長い時間を経てやっと行われましたが、

オウム真理教が起こした未解決事件の謎が、

完全に解明する事は今後もおそらくないでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

他にもニュース関連の記事は、

早見あかり(元ももクロ)結婚相手と馴れ初めは?あかりんが彼氏と交際していた事に驚きの声も

2018.07.22

久保木愛弓の犯行動機の理由が酷い 大口病院(横浜はじめ病院)での犯行動機について供述

2018.07.07

久保木愛弓のfacebookの顔画像が違う!?生い立ちや住所 家族や経歴動機も名前特定で明らかに?

2018.07.07

金ピカ先生の現在の様子や画像が明らかに 金ピカ先生は今?過去の現役時のCM動画も

2018.07.05

佐野太(文部科学省)の息子 東京医科大学生の名前のデマが拡散 子供はやっぱり退学?

2018.07.05
がありますのでご覧下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.