流行語大賞2017の予想やこのハゲがノミネートされない理由は忖度だった説について 流行語大賞2017年度の候補が発表に

12月1日に公表される、ユーキャン新語・流行語大賞2017の大賞30候補が発表されましたが、今回も事件や政治に関して有名になった言葉や、お笑いに関する言葉など、様々なジャンルからいろいろなワードがノミネートされています。

候補の中には豊田真由子議員のこのハゲはエントリーされておらず、ハゲに忖度したのではという意見も出ているようですが、今回は、流行語大賞2017年度にノミネートされた候補や、2017年度の流行語大賞の予想、このハゲがエントリーされなかったなどについて見ていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

流行語大賞2017の予想やこのハゲが無い理由は忖度だった説について 流行語大賞2017年度の発表された30候補は?

今回発表された流行語大賞2017の候補の一覧は、次の内容との事です。

流行語大賞2017候補
・アウフヘーベン
・インスタ映え
・うつヌケ
・うんこ漢字ドリル
・炎上○○
・AIスピーカー
・9.98(10秒の壁)
・共謀罪
・GINZA SIX
・空前絶後の
・けものフレンズ
・35億
・Jアラート
・人生100年時代
・睡眠負債
・線状降水帯
・忖度
・ちーがーうーだーろー!
・刀剣乱舞
・働き方改革
・ハンドスピナー
・ひふみん
・フェイクニュース
・藤井フィーバー
・プレミアムフライデー
・ポスト真実
・魔の2回生
・○○ファースト
・ユーチューバー
・ワンオペ育児/
(引用:
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161366866)

今年は全体的にインパクトが少なく、低調な年と言われているようです。

今回の流行語大賞2017では特に、豊田真由子議員が秘書に対し投げかけた、「このハゲ」が入っていない事に疑問を感じている人も多いようです。


「この、ハゲーーっ!」はかなりのパワーワードだと思いますが、そちらは入っていない代わりになぜか「ちーがーうーだーろー!」がノミネートされており、なぜこのハゲがノミネートされていないのか気になりますが、どうやらハゲに忖度したのではという説が今のところ有力のようです。

【スポンサードリンク】

過去歴代の流行語でも2016年には「日本死ね」が選ばれたりしましたが、流行語大賞の選考委員の考えていることはわからないですが、ハゲの人を中傷する言葉なのでやめておこうと思ったのでしょうか。

既に流行った後なのに、今頃になって忖度してもそこまで意味がないように感じますが、インパクトが特に強いので、このハゲがもし入っていたら流行語大賞に決定する可能性が高かったように感じます。

かなり個人的な予想では、藤井フィーバー忖度あたりが来るのではと思いますが、大賞は12月1日の15時に発表されるとの事で、どんな言葉に決まるのか楽しみにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【スポンサードリンク】

他にもニュースに関する記事は、

西野朗の戦術やガンバ大阪などでの現在までの戦績 西野朗技術委員長が新監督に

2018.04.09

青木玄徳逮捕 バンコランとは?ツイッターは削除 仮面ライダーに出演しテニミュでは跡部役に

2018.04.06

みなさんのおかげでしたの後枠は直撃!シンソウ坂上 みなおか後継番組に落胆の声も?

2018.03.24

森田剛と宮沢りえの馴れ初め 結婚前の共演や年の差 子供やキス写真について

2018.03.16

高橋由美子画像 不倫相手との写真 若い頃から現在までの結婚歴や泥酔エピソードについて

2018.03.14
がありますのでご覧下さい。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です